< お知らせ一覧に戻る

メッセージ広告「あけるは、生きる。」を読売新聞・日本経済新聞に掲載

2021/09/14

9月14日発行の読売新聞朝刊全国版、9月16日発行の日本経済新聞朝刊全国版に、メッセージ広告「あけるは、生きる。」を掲載します。


昨年より新型コロナウイルス感染症に罹患されたみなさま、そして感染拡大により影響を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

また、日々、医療の最前線で治療に尽力されている医療従事者の皆様に改めて敬意を表するとともに、感染が早期に収束することを切に願っております。

<メッセージ原文>

あけるは、生きる。

どんなに暗い夜の日も、
世界は美しい朝を迎えるように。
お酒には心を満たし、人を豊かにする力がある。
あけていこう。前へ。明日へ。
あける。それは、未来のはじまりだから。
生きるということだから。

わたしたちが信じるお酒の豊かさを、まっすぐに発信します。

SAKE HUNDREDは、コロナ禍において、お酒の存在意義・価値がさまざまに問われるなかで、わたしたちが信じる、日本酒やお酒の価値を、あらためて社会に発信いたします。

わたしたちは、お酒のもつ人を豊かにする力を信じています。