日本酒の真価は食中酒。
その常識を、覆す。

驚くほどに濃密で甘美。
その味わいは、もはやデザート。

累乗の悦び。至福のデザートSAKE

天彩-amairo-

BREWING PARTNER
MIYOSHINO SAKE BREWERY
(YOSHINO , NARA)


驚くほど濃密な、凝縮された甘味。そこに絡み合う絶妙な酸味。蜜を思わせる甘美な味わいをしたためた『天彩』。奈良県吉野の気候風土と、美吉野醸造が独自に確立した酒造技術から生まれたこの一本は、日本酒の新たなポテンシャルを示しています。


食事を締めくくる「デザートSAKE」という提案

『天彩』の味わいは、日本酒とは思えないほど濃密で甘美。確かな質感をもった甘味、酸味、旨味......様々な味わいが幾層にも織り重なったボリュームのある味わいは、一般的な日本酒とはまったく異なる唯一無二のものです。



私たちは、この『天彩』を、新しい食後酒「デザートSAKE」として提案します。

蜜のように濃厚で、とろけるような甘味。それを際立たせ、かつ飽きのこない飲み心地をもたらす独特の酸味。そこに折り重なるふくよかな旨味。そして、深く永く続いていく余韻。

これらが一体となった『天彩』は、日本酒の新しい完成系を示しています。特別なコース料理の締めくくりに、人生の一日を締めくくるナイトキャップに……たったひと口で、大いなる幸福感をもたらしてくれます。

芳醇な味わいを生み出す「累乗仕込み」

日本酒で日本酒を仕込む。「累乗」という新しい価値

日本酒の原料は、米、米麹、そして水。酒造りの手法は数多ありますが、その中のひとつに、仕込み水の一部として日本酒を使用することで、深い甘味と旨味を表現する醸造方法が存在します。

この『天彩』は、その“日本酒で仕込まれた日本酒”を、さらに仕込みに使用して醸造しています。これにより、甘味・酸味・旨味が幾重にも織り重なった、驚くほどに深みのある味わいを実現しました。それはまるで、老舗に代々伝わる秘伝のタレのよう。累乗に累乗を重ねることで、濃縮されたオリジナルな味わいを生み出しています。

酵母無添加。自然の力が育む酸味と旨味

『天彩』を醸造する美吉野醸造は、自然の循環に逆らうことのない持続可能な酒造りに取り組んでいます。蔵のある吉野町はとても多湿な地域のため、古くから、生活のなかに発酵文化が根付いていました。その地域特性こそ、発酵による酸味と旨味の均整がとれた『天彩』の独特な味わいにつながっています。

また、美吉野醸造の特徴は、アルコール発酵に必要な酵母を人工的に添加せず、自然に存在する酵母を取り入れる醸造方法。天然の酵母にしか生み出せない、複層的で濃醇な味わいを、ぜひ、堪能してください。

SPEC

"地域そのもの"を酒に閉じ込める

美吉野醸造

奈良県吉野町

美吉野醸造が蔵を構えるのは、吉野杉で知られる奈良県吉野町。世界的にみても降雨量が多く、湿度が高いため、古来から発酵文化が強く根付いてきました。

発酵文化に親しい地で酒造りを続けてきた美吉野醸造は、発酵によって生まれる「酸味」を抑えるのではなく、豊かな味わいとして表現することをモットーにしています。美吉野醸造の造る日本酒は、吉野の地域環境でしか生まれ得ない、酸味と旨味が同調した唯一無二の味わいです。

また、地元の名産である吉野杉を酒造りに取り入れるなど、地域そのものを表現する姿勢を大事にしています。自然の循環・摂理に抗うことのない、持続可能な酒造りを目指すのが、美吉野醸造の哲学です。

2017年には、蔵で造るすべての日本酒を酵母無添加に。さらに2018年からは、100%奈良県産の契約栽培米で酒造りを行っています。吉野でしかできない酒を醸すこと。日本酒を通して吉野の地を体現すること。日本酒造りのセオリーや瞬間的なトレンドに流されることなく、ひたすらに地域と向き合うことで磨きあげられた美吉野醸造の独自性は、今なお進化し続けています。

驚くほどに濃密で甘美。
その味わいは、もはやデザート。

累乗の悦び。至福のデザートSAKE

天彩-amairo-

BREWING PARTNER
MIYOSHINO SAKE BREWERY
(YOSHINO,NARA)

Details
商品名
天彩 -amairo-
製造者
美吉野醸造(奈良)
原料米
奈良県産米100%
精米歩合
70%
アルコール分
12%
日本酒度
非公表
酸度
非公表
アミノ酸度
非公表
火入れ
1回
内容量
500ml

商品一覧

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています

天彩 -amairo-

¥7,300(送料別)