天雨 | TEN’U

Petrichor Sake
2021
Brewed and Bottled in Japan

¥27,500 (送料別)

『天雨 | TEN'U』のご注文方法

 

商品のご購入には、【会員登録】が必要です。
お済でない場合は、下記よりご登録ください。
ご登録いただきますと、「購入する」ボタンよりご注文いただけます。




コンセプト

“瞬間”を閉じ込めた、極上の生酒。

フレッシュで瑞々しく、どこまでもピュア。山形県産の酒米「雪女神」を精米歩合18%まで磨き、究極に洗練された香味を実現した『天雨』は、「火入れ」と呼ばれる加熱処理をせず、造りたての瞬間を閉じ込めた「生酒」です。瑞々しさが際立つ、今この瞬間だけの味わいを、お楽しみください。

まるで、一瞬の雨のような。

天から落ちてくるように降り注いだ、儚く、繊細で、美しい雨。そんな一瞬の感動を『天雨』という銘柄名に込めました。“天”からしとやかに注ぐ“雨”のように、繊細で瑞々しい1本です。

味わい

しぼりたての瞬間の、清涼感と瑞々しさ。

外観は輝きのあるクリスタルで、若々しい印象。香りはアロマティックで、洋梨・パイナップルを思わせるジューシーな甘みに、清涼感のあるミントのニュアンスが爽やか。口当たりは瑞々しくなめらか。口に含むと、活き活きしたフレッシュな酸味が全体の輪郭ををつくり、中盤からは充実した旨味が広がります。最後は、ミネラル感のある心地良い苦みと、かすかに感じる収斂感が全体を引き締めます。「天雨」の推奨温度は、よく冷やした5〜10℃です。アロマティックでエレガントな香りと、フレッシュな酸味を充分に感じていただけます。また、酸味をさらに強調したい場合は、12〜15℃程度もおすすめです。

香り

瑞々しくフレッシュ。若いパイナップル・白桃・洋梨などのフルーツアロマに、ハーブ・ミント系のニュアンスが爽やかです。アーティチョークを思わせる苦味のニュアンスもエレガントです。

口当たり

口当たりは軽快で、香りと同様に瑞々しい印象。活き活きしたフレッシュな酸味が全体感をつくります。

余韻

長く持続する爽やかな酸味と、心地良い苦味がフィニッシュまで伸び、かすかに感じる収斂感が全体を引き締めます。

ペアリング

旨味のしっかりした魚介類、苦味のある野菜やミネラルの多い根菜、チキンやポークの出汁を用いた料理などとも良い相性です。

製造

搾りたての味わいをもたらす「生酒」

「火入れ」をしない
搾りたての風味

『天雨』は、日本酒造りの一般的な工程のひとつである「火入れ(加熱処理)」をしていない「生酒」です。そのため、お酒の中で酵母などの微生物が発酵し続けています。それが「生酒」特有のフレッシュで瑞々しい味わいをもたらします。

山形県の酒米「雪女神」を
18%まで精米

「雪女神」は、最高の大吟醸・純米大吟醸を造るために山形県が2015年に開発した新しい酒米。雑味が少なく繊細で、上質な味わいとなるのが特徴です。精米歩合18%まで磨いた「雪女神」で、いっさいの雑味のない、洗練を極めたピュアな味わいを実現しました。

時間経過とともに変化する
香り・味わい

『生酒』は非常にデリケートです。そのため、開封後は、時間の経過とともに香りや味わいが変化していきます。開封直後はシャープで清涼感のある味わいをお楽しみいただけますが、時間が経つごとに角が取れてまろやかになり、より甘やかな味わいが際立ちます。保管は要冷蔵で開封後1週間以内にお飲みいただくことをおすすめいたします。

醸造パートナー

奥羽自慢

創業1724年(享保9年)。約300年の歴史を持ちながらも、酒造りを停止していたが、2012年に復活。
若手を中心とした醸造体制となり、伝統と革新を併せ持つ酒蔵として、新しい挑戦を続けている。

※なお、商品は醸造元ではご購入いただけませんので、ご注意ください。

天雨 | TEN’U

Petrichor Sake
2021
Brewed and Bottled in Japan

¥27,500 (送料別)

これはお酒です。

20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

製造者
奥羽自慢(山形)
原料⽶
山形県産雪女神100%
精⽶歩合
18%
アルコール分
15.8%
日本酒度
-2
酸度
1.75
アミノ酸度
0.5
火入れ
なし
内容量
720ml

カスタマーサービス

商品の楽しみ方、保管方法、おすすめのペアリングなど、商品・サービスに関するご質問がございましたら、 お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

コレクション

天雨 | TEN’U

¥27,500 (送料別)