< ストーリートップに戻る

食、空間、品格。SAKE HUNDREDが楽しめる名店

SAKE HUNDREDの商品はオンラインでの販売だけでなく、一部のホテル・レストランでも提供されています。いずれの店舗も最高の体験を提供し、私たちのブランドを体現できる場所のみ。今回は、その中から4つの店舗をご紹介します。

アマン東京 『武蔵 by アマン』 (東京・大手町)

美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験ができる、小規模なプライベートリゾートを世界で展開する『アマン』。そのアマンの中でも初の都市型ホテルとして、東京の大手町タワー最上階6フロアを擁するのがアマン東京です。

SAKE HUNDREDがお楽しみいただけるのは、こちらのアマン東京内にあるダイニングのひとつ、江戸前鮨『武蔵 by アマン』。

土地ごとの伝統文化を伝統を重視するアマンらしく、18歳で鮨の世界に入った大将 武蔵弘幸氏が握る伝統的な江戸前鮨と、選び抜かれた日本酒・酒器を楽しめる場です。

武蔵 by アマンで提供いただいているのは『百光』。SAKE HUNDREDの想いに共感いただくと共に、世界観ともマッチするとお選びいただきました。

武蔵 by アマン 大将 武蔵弘幸氏

武蔵 by アマン(ソムリエ・藤原龍氏)より

「世界一の酒リストを作りたい」と思い描いていた時、絶対にオンリストしたいと決めていた銘柄の一つが『百光』でした。私たちが独自でリストを作ることになったタイミングで、晴れて納入させていただきました。

アルザスのモノテルペン系の華やかで苦味を伴う厚みのあるアタック感と、ストーンフルーツ系のオイリーな甘さと硬質感がとても印象的です。

是非ともあわせたいのは、香箱蟹と蟹味噌ジュレに、貴重なその内子を添えた一品や、蒲郡産車海老の握り。甲殻類とのマッチングにはつい舌鼓を打ってしまいます。

アマン東京 武蔵 by アマン
所在地:東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー
Webサイト:武蔵 by アマン - Aman Tokyo

星のや東京 ダイニング(東京・大手町)

圧倒的非日常感を追求した日本発のラグジュアリーホテルブランド『星のや』。日本らしいラグジュアリーを追求する星のやが、都市の中心で提案するのが日本旅館『星のや東京』です。

SAKE HUNDREDがお楽しみいただけるのは、宿泊者のみが食事を楽しめるダイニング。『Nipponキュイジーヌ』をテーマに掲げ、日本の四季に育まれた食材の素晴らしさを楽しめる料理を提供しています。

料理長を務める浜田統之氏は国際料理コンクールでの受賞歴があり、魚料理では世界一の腕前とも評された人物。その腕と日本各地から選び抜かれた食材をもって、日本のフレンチを探求し続けています。

星のや東京で提供されている商品は『天彩』。味わいはもちろん、SAKE HUNDREDのコンセプト・世界観にも共感いただき、お取扱いいただいています。

星のや東京 ダイニング 料理長 浜田統之氏

星のや東京より

SAKE HUNDREDのブランドコンセプトを伺った際、星のや東京がお客様にお届けしている体験価値と重なったのが印象に残りました。

SAKE HUNDREDは、日本酒の味わいだけではなく、日本酒を楽しむ空間を創りあげ、新しい日本酒の価値を提供しています。私たち星のや東京も、料理の味を楽しんでいただくだけではなく、ドリンクやサービスを通じた空間を創り、お客様に記憶に残る体験をお届けすることを大切にしています。 SAKE HUNDREDと星のや東京の相乗効果で、お客様に更なる感動体験を届けたいと思い納入を決めました。

天彩のとろっとした艶っぽい甘さから、次第に綺麗な酸が口に広がる余韻が心地よい印象を受けたので、梅や葡萄といった甘味と酸味を併せ持つ食材との相性を楽しんでいただくのがおすすめです。

星のや東京
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番1
Webサイト:HOSHINOYA Tokyo | 星のや東京
※ダイニングは宿泊者のみ利用可能

御料理 宮坂(東京・南青山)

表参道駅から徒歩7分ほど、閑静な住宅街の地下にひっそりとたたずむ日本料理の名店『御料理 宮坂(おりょうり みやさか)』

2015年の開店以来、5年連続でミシュラン二つ星を獲得し続けている同店は、奇をてらわず日本料理のど真ん中を突き詰め、旬の食材による季節の味や風味を提案しつづけています。料理はもちろん合わせる日本酒にもこだわり、 SAKE HUNDREDもそのひとつに選んでいただいています。

店主の宮坂展央氏は、東京の和食店で11年修業した後、京都の懐石料理店で10年間腕を磨き続けてきた人物。メニューを「おまかせ」のみに絞れるのは、その経験があってこそです。

御料理 宮坂で提供されているのは『百光』。2020年の「食べログアワード」受賞時お伝えした、SAKE HUNDREDの思いや理念に共感いただき、ご納入いただきました。

御料理 宮坂 店主 宮坂展央氏

御料理 宮坂より

SAKE HUNDREDの想い、チャレンジに共感し、納入を決めました。自分も常にチャレンジする姿勢を大事にしており、同じように日本酒という伝統的な分野でチャレンジをするSAKE HUNDREDを応援したいという気持ちもありました。

御料理 宮坂
所在地:東京都港区南青山4-26-12 ボ・アード青山 B1F
Webサイト:御料理 宮坂

つきじ治作(東京・築地)

昭和6年に開業した、銀座の奥屋敷と呼ばれる老舗料亭『つきじ治作(じさく)』。

三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎の元別邸だった歴史と格式ある建物、800坪もの敷地を擁し四季折々の日本らしい美を表現する中庭など、空間的な魅力はもちろん、一子相伝で受け継いできた伝統の「水炊き」をはじめとするこだわりの料理。日本らしい“贅”を全方位に体現する格式ある料亭です。

つきじ治作でご提供いただいているのは『百光』『百光別誂』『思凛』の3銘柄。SAKE HUNDREDの世界観へ共感いただくとともに、懐石料理や水炊きとの相性がよい点も評価いただいております。

つきじ治作より

当店は、令和2年12月25日にて創業90周年を迎えます。在り続ける場所、そしてお料理、お飲み物、おもてなし、全てはお客様のために、銀座の奥座敷として日々尽力しております。

その中でも、特にお飲み物については、日々アンテナを伸ばしています。SAKE HUNDREDとの出会いはインターネットでしたが、その瓶から感じられるオーラからすぐに取扱いを決めました。

日本料理屋として、日本酒は必要不可欠です。その中でも起爆剤になってくれる予感がしました。

当店は、会席、水炊き、お座敷天ぷら、すきやき、しゃぶしゃぶ、各コースがございます。是非、水炊きとご一緒に乾杯酒として冷たい『百光』を。そして、そのままテーブルに置き、お料理と温度が常温にどんどん変化する姿もお愉しみください。

つきじ治作
所在地:東京都中央区明石町14-19
Webサイト:つきじ治作

特別な料理と空間で、最上の体験を。

卓越した料理と合わせること、特別な空間で楽しむことは、日本酒の楽しみをより豊かに、奥深いものにします。SAKE HUNDREDの提供店は、いずれも食・空間・品格に優れた一流の店舗ばかりです。ぜひ、各店で「最上の体験」をお楽しみください。

※恐れ入りますが、各店の在庫状況はご来店前に直接各店舗までお問い合わせください。